Contest Duration: - (local time) (100 minutes) Back to Home

CodeQUEEN 2024 予選 (AtCoder Beginner Contest 358)

Can Participate: All Rated Range: - 1999 Penalty: 5 minutes

コンテスト情報

  • コンテスト時間: 100 分
  • レーティング更新対象: 0 - 1999

CodeQUEEN 2024 とは?

AtCoder 株式会社と合同会社 AlgoParade が共催して行うプログラミングコンテストです。コンテストは予選・決勝の2回行われます。予選はオンラインでの実施となり、AtCoder アカウントをお持ちの方であれば参加資格は問いません。決勝は下記の方法で選抜された60名に資格があり、ワテラスコモンホールで実施します。決勝への参加を希望する方は、予選における参加登録の際、連絡に必要な個人情報の入力をお願いしています。


開催概要

日程

  • 予選 2024年6月15日(土) 21:00~22:40 ※予選はインターネット上で行います
  • 決勝 2024年8月3日(土) 12:00~18:30 ※イベント全体のスケジュールです

参加資格

  • 予選
    • AtCoderアカウントをお持ちの方
  • 決勝(60名)
    • 以下の方法で選抜された60名
      1. 現在女性として生活されている日本国内在住の方で、所属区分が "高等学校・高等専門学校(3年生以下)" である参加者のうち、予選の上位20名
      2. 現在女性として生活されている日本国内在住の方で、所属区分が "大学・大学院・短期大学・専門学校・高等専門学校(4年生以上)" である参加者のうち、予選の上位20名
      3. 現在女性として生活されている日本国内在住の方で、所属区分が "その他" である参加者のうち、予選の上位20名
    • ※未成年の方は決勝参加に際して保護者の同意が必要です。事前に同意書を記入いただき、当日ご提出いただきます。
    • ※中学生以下の方は決勝にご参加いただけません。
    • ※決勝進出者のリストおよび決勝戦の順位表は、掲載を希望されない方を伏せた上で公開します。

決勝会場

  • ワテラスコモンホール
  • 〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町2丁目101番地
  • 当日の集合場所は、案内メールにてお伝えします。

交通費

関東圏外の決勝参加者の方には予算内で交通費を支給いたします。予選終了後にメールで登録フォームをお送りいたしますので、そちらにご回答ください。

宿泊

遠方から参加される方には、予算内で下記の通り宿泊先をご用意いたします。予選終了後にメールで登録フォームをお送りいたしますので、そちらにご回答ください。

  1. 関東圏の方:なし
  2. 沖縄/北海道の方:2泊分
  3. 上記以外の方:1泊分(上記以外でも2泊分を希望される場合はご相談ください)

決勝賞金

決勝コンテストの順位に応じて下記の賞金を授与します。

順位 賞金
1位 300,000円
2位 100,000円
3位 30,000円
4位 20,000円
5位 10,000円

ルール

  1. コンテスト中に問題に正解すると点数を獲得できます。
  2. 順位は総合得点で決定します。
  3. 同点の場合は提出時間の早い人が上の順位になります。
  4. 誤答を提出するたびにペナルティが加算されます。このコンテストのペナルティは5分です。詳細は画面下部の「ルール」をご覧ください。

このコンテストは full-feedback 形式のコンテストです。コンテスト中に提出された結果だけで順位が決定します。

予選配点

問題 点数
A ???
B ???
C ???
D ???
E ???
F ???
G ???

メッセージ

エムシーデジタル株式会社

エムシーデジタル株式会社

皆さんこんにちは!企業のDXをテクノロジーの力を駆使して支援するエムシーデジタル(MC Digital)です。MC Digital は現在約70名の会社ですが、プログラミングコンテスト・コンペが好きなメンバーが数多く在籍し、日々の業務でその実力を発揮しています。
コンテスト終了後にはオフィスや Slack 上で感想戦が行われています。また、自己研鑽のための書籍等の購入補助精度、 Kaggle コンペのマシンリソース補助制度、コンテストの成績に関する社内表彰制度など、会社としてコンテスト・コンペの参加を支援する環境も整っています。

当社にも女性エンジニアが在籍していますが、その比率はまだ男性の方が多いというのが現実です。今回の大会が、女性エンジニア・データサイエンティストの活躍や拡大を後押しするきっかけになることを期待しています。
そして、参加者の皆さまが今大会を楽しみながら、実力を十分に発揮できることを祈っています。

開催する意図(文責:AtCoder株式会社 akensho)

日本国内における女性とデジタル・STEM教育に関する課題は以下の通りです。

日本の初等・中等教育の女子学生は、OECD の実施する学習到達度調査(PISA) の数学に おいて、G7中最高位の得点を獲得していますが、STEM(科学・技術・工学・数学)分野の高等教育修了者に占める女性の割合は 16.7%と G7 中最下位となっています。

https://www.mofa.go.jp/mofaj/files/100410947.pdf(引用元) https://www.mofa.go.jp/mofaj/fp/hr_ha/page22_003948.html(参考情報)

日本国内の男女比がほぼ1:1であることを考慮すると、STEM分野において男女比が偏っていることは明らかです。

このような偏りが発生する原因の一つとして、歴史的、社会的な風習(無意識の偏見)が指摘されています。このような取り組みによって、今までプログラミングやSTEM分野に興味がなかった方、注目していなかった方々の参加を促すとともに、性別に関係なく、誰もがプログラミングに熱中することが当たり前だという社会的な合意を目指しています。

次に、STEM分野における高等教育修了者の性別偏りが引き起こす産業的な課題について触れます。特に、ICT産業に身を置く一人として、特定産業における労働力の偏りが引き起こす深刻な懸念を共有します。超少子高齢化が進む日本では、産業間の労働力争奪戦が今後一層激化すると見込まれます。特に、第4次産業革命の進展に伴い、ソフトウェアやICT産業への人材流入が不足すると、国際競争力の低下を招くリスクがあります。これは単に差別や機会平等の問題に留まらない、より深刻な課題です。

教育関係者および保護者のみなさまへ

筆者は、性別がプログラミングスキルに影響を与えるとは考えておらず、そのような主張を支持する確かな研究も存在しません。コンピュータの世界で成功を収めることは、誰にとっても挑戦的です。簡単なことではないかもしれません。一生、学習を続ける覚悟が必要かもしれません。しかしながら、もし子どもがこの分野に興味を持っているのであれば、どうか背中を押して支えてあげてください。


このコンテストが開催されることで、他のオンサイトコンテストの開催回数が減ることはありません。AtCoder上で開催されていた他のコンテストにおいて、予選を勝ち抜いて本選に進出されていた方々の機会は維持されます。


合同会社 AlgoParade とは

合同会社 AlgoParade とは kenkoooo が AtCoder などで様々なプログラミングコンテストを開催していくために設立した会社です。

お問い合わせ: info@algoparade.jp


便利情報

Sponsors


Messages



Contest Information

  • Duration: 100 minutes
  • Rated Range: 0 - 1999

Point Values

Task Score
A ???
B ???
C ???
D ???
E ???
F ???
G ???

Contest Rules

This contest is full-feedback (solutions are judged during the contest).
When you solve a problem, you get a score assigned to it. Competitors are ranked first by total scores, then by penalties. The penalties are computed as (the time you spend to get your current score) + (5 minutes) * (the number of incorrect attempts).

Useful Links