Contest Duration: - (local time) (100 minutes) Back to Home

HHKB Programming Contest 2022 Winter(AtCoder Beginner Contest 282)

Register

Can Participate: All Rated Range: - 1999 Penalty: 5 minutes

コンテスト情報

  • コンテスト時間: 100 分
  • レーティング更新対象: 0 - 1999
写真
写真

HHKBプログラミングコンテスト概要

プログラマーに長年愛用されるキーボード"HHKB"で有名な株式会社PFU が、今年度もプログラミングコンテストを開催することになりました!

世の中が大きく変わる中、私たちPFUも大きな転換期を迎えています。長年培ってきた技術を基に、もっともっとお客様の期待を超え、感動していただけるような製品、ソリューション、サービスを提供していきたい。 そのために、みなさんの高い技術力、ユニークな発想、こだわりをPFUというステージで思う存分発揮してもらいたく、本コンテストを通してPFUという会社を知っていただけたら幸いです。

PFUの社員はどう思っている?

競プロが趣味の社員から見たPFUについて、少し語ってもらいました。

PFUの事業は詳しくはWeb で、として…HHKB以外にも、例えばScanSnapなどのドキュメントスキャナーも作ってます。唐突に、ScanSnapにおける代表的な制約の例を挙げます。
(A4用紙を300dpiの表裏両面読み取り、分速40枚=分速80画像のScanSnap iX1600、画像処理数は10処理で全て均等な負荷を仮定)


制約

  • 1画像あたりの画素数 縦3000×横2000=6×106画素
  • 次の画像までの間隔 60秒 / 80画像=0.75秒
  • 1つの処理に割ける時間 0.75秒/10処理=0.075秒=75ミリ秒

このように、多くのデータから、そこそこシビアな時間的制約のもと、処理しないといけないことがイメージできると思います。
こういった部分に関わる開発では、高速化をやっている比率が、意外と高いです。
ここで、競プロで出てくる手法が直結することは多くはないですが、
遅さへの嗅覚?だったり、画像の特徴を管理するデータ構造、定数倍の改善ノウハウなど、こういった部分は競プロ経験が役立ってるな、と感じます。

また、こういった直接的な貢献以外にも、競プロをやってる方に共通の「プログラムを書くのが好き」「解けるか微妙な問題に頭を使うのが好き」「気になり出したら止まらない」みたいな特性(個人の見解です)は、PFUでの開発業務でも、相性がいいと思います。

余談です:
PFUでは、一昨年から、社員有志にて「プロコン部」というサークルを立ち上げて、活動しています。
団体戦への参加や、最近は毎週、ABC/AHCの反省会もやってます。(CTF:セキュリティ系コンペの人もいます。)

賞金&賞品

あのHHKBがもらえる!!配列、色は自由に選べる!新発売の「雪」カラーも!

順位(全体の順位ではなく、条件を満たした方から構成される順位) により賞金(Amazon ギフトカード、当社製品)を用意しております。

優秀賞と学生応援賞は同時受賞が可能です。賞品のHHKBのキー配列、色は受賞者に選んでいただきます。

写真

優秀賞 賞金・賞品
1位 10万円+HHKB(HYBRID Type-S)
2位 5万円+HHKB(HYBRID Type-S)
3位 3万円+HHKB(HYBRID Type-S)

学生応援賞 賞品
50位 HHKB(HYBRID Type-S)
100位 HHKB(HYBRID Type-S)
150位 HHKB(HYBRID Type-S)
200位 HHKB(HYBRID Type-S)
250位 HHKB(HYBRID Type-S)
300位 HHKB(HYBRID Type-S)
350位 HHKB(HYBRID Type-S)
400位 HHKB(HYBRID Type-S)
450位 HHKB(HYBRID Type-S)
500位 HHKB(HYBRID Type-S)

特典

ソフトウェア開発者の新卒採用強化中!

以下の条件に当てはまる学生は、採用選考「一次面接」を免除します。
また内定後入社時に、グレードアップ入社として報酬のアップを経験や能力に応じて検討いたします。


  • 2024年卒業予定の学生
  • 本コンテストを受検した"学生のうち"500位以内
  • コンテスト終了時のレートが「緑」以上の人

本特典をご希望の方は、PFUマイページへの登録お願い致します。

配点

問題 点数
A 100
B 200
C 300
D 400
E 500
F 500
G 600
Ex 600

ルール

  1. コンテスト中に問題に正解すると点数を獲得できます。
  2. 順位は総合得点で決定します。
  3. 同点の場合は提出時間の早い人が上の順位になります。
  4. 誤答を提出するたびにペナルティが加算されます。このコンテストのペナルティは5分です。詳細は画面下部の「ルール」をご覧ください。

このコンテストは full-feedback 形式のコンテストです。コンテスト中に提出された結果だけで順位が決定します。

PFUとは?

世界シェアトップクラスのスキャナー、国内シェアトップクラスの組込みコンピューター、そして本コンテストのHHKB、
それら国内外で愛され続ける独創的なハードウェアや、
近年重要性が飛躍的に高まっているセキュリティやドキュメントなど多岐にわたるソリューション&サービスを
石川・横浜に本社を構えるグローバル企業として、シームレス・トータルに提供しています。

もっとPFUのことを知りたい方はこちら

写真

PFUの採用情報

冬に開発秘話イベント等企画しております。興味のある方はぜひこちらからエントリーください!

 

便利情報

Contest Information

  • Duration: 100 minutes
  • Rated Range: 0 - 1999
写真
写真

HHKB Programming Contest Overview

Do you love it? PFU Limited, which is famous for HHKB, will hold a programming contest again this year!

As the world changes drastically, we at PFU are at a major turning point. Based on our technology we have developed over many years, we would like to provide products, solutions, and services that inspire our customers and exceed their expectations.

To that end, we would like you to fully demonstrate your high technology, unique ideas, and commitment on the stage of PFU, and we hope that you will get to know the company called PFU through this contest. We would like you to know about PFU through this contest.

Point Values

Task Score
A 100
B 200
C 300
D 400
E 500
F 500
G 600
Ex 600

Contest Rules

This contest is full-feedback (solutions are judged during the contest).
When you solve a problem, you get a score assigned to it. Competitors are ranked first by total scores, then by penalties. The penalties are computed as (the time you spend to get your current score) + (5 minutes) * (the number of incorrect attempts).

By the way, what's PFU?

Rooted in the technological skill cultivated through computer development, PFU provides ICT solutions and services-hardware such as document scanners that hold the top number of shares in the world, interactive KIOSKs and embedded computer systems boasting an impressive sales track record, security and document management software and systems, and IT infrastructure design and multi-vendor services coordinated with other enterprises.

pic

If you want to know more about PFU, click here!!

Useful Links