パ研合宿2020 第2日「パ研杯2020」

Can Participate: All Rated Range: - Penalty: 5 minutes

このコンテストは有志によって運営・作問が行われているコンテストです.AtCoder 社は一切責任を負いません.

コンテストについて

  • 「パ研杯2020」は,パソコン力を高める会が主催する「パ研合宿2020」というイベントで行われるコンテストのひとつです。「パ研合宿2020」の中でも最大のコンテンツとなっております。奮ってご参加ください。
  • コンテストの作問者は,中学 3 年生・高校 1 年生・高校 2 年生の Thistledefinemencottonkaagepenguinmanautumn_eelsimasima です.
  • コンテスト時間は 2021.01.07 13:00 ~ 16:00 (JST) です.
  • 今回は,AtCoder というジャッジシステムを利用することとなりました.AtCoder 社さん,本当にありがとうございます.

ルール

  • 8 問を 3 時間で解きます.なお、このうち 1 問はヒューリスティック問題(厳密解を求めるのではなく、よりよい解を求めてスコアを競う問題)となる予定です。
  • WA などをしたときのペナルティは 5 分です.
  • 通常の AtCoder コンテストとは違い,部分点が存在する場合があります.
  • レーティングは更新されません.
  • インターネットやライブラリを使用することができます.
  • 2 人以上で協力して参加することはできません.
  • このコンテストのハッシュタグは,#パ研合宿2020 でお願いします.

初めての方へ

  • AtCoderを初めてご利用になる方は,練習ページで提出の練習をしましょう!
  • このコンテストの問題には部分点が存在します.部分点システムに慣れるために,GigaCode 2019 などの問題を解くことをお勧めします.

利用可能な言語について

  • 基本的に,AtCoderで使用できる言語は全て使うことができます.
  • ただし,全ての言語で全ての問題に正答できることを保証しておりません.アルゴリズムが正しくても言語によっては Time Limit Exceeded などになる可能性があります.
  • C++ (GCC 9.2.1) ではすべての問題に正答でき,ヒューリスティック型課題である問題 H を除いては,すべて満点を取れることが保証されています.
  • ヒューリスティック型課題である課題 H では、実装の補助となるプログラムやファイルをいくつか配布する予定です。このプログラムは C++ で書かれており、特にコンパイルに C++14 を要求するので、C++14 のコンパイルできる環境を構築しておくことをお勧めします。

問題 配点
問題A 100
問題B 300
問題C 400
問題D 500
問題E 800
問題F 800
問題G 800
問題H(ヒューリスティック型課題) 1800

パ研合宿2020について

logo

「パ研合宿2020」は,「パソコン力を高める会」が主催する,競技プログラミング関連の合宿です.

2019 年度に引き続き,3 回目のパ研合宿開催となります.

今年度は、COVID-19 パンデミックの拡大状況を鑑み、合宿形式での開催は中止となりましたが、コンテストとオンサイトイベントが開催される予定です。

競技プログラミング初心者から,最上級者まで,幅広い層が参加するイベントです.主に中高生が参加します.