A - AtCoder Contest Scheduling /

Time Limit: 2 sec / Memory Limit: 1024 MB

問題文

AtCoderでは現在ABC、ARC、AGCの3種類のコンテストを開催しています。 ユーザー数が増えてきたので、より多くのニーズに応えるために、コンテストの種類をAACからAZCまでの26種類に増やすことにしました。 便宜上、26種類のコンテストをタイプ1からタイプ26と番号付けます。 ユーザーの満足度が出来るだけ高くなるように、D 日分のコンテストの日程を決めようと思います。 毎日ちょうど一つのコンテストを開催し、各コンテストはその日のうちに終了します。 満足度は以下のように算出されます。

  • 1日目の開始時点における満足度は0です。満足度は負の値も取り得ます。
  • コンテストを開催することで満足度は増加しますが、AtCoder以外のコンテストの開催状況や、曜日など、様々な要因によりその増加量は変動します。具体的には、d 日目にタイプ i のコンテストを開催した場合、満足度が s_{d,i} 増加することが予め分かっています。
  • しばらく特定のタイプのコンテストが開催されないと、満足度が下がってしまいます。コンテストのタイプ i ごとに満足度の下がりやすさ c_i が定まっており、各 d=1,2,...,D 日目の終わりに以下のように満足度が低下します。d 日目以前(d 日目を含む)にタイプ i のコンテストを開催した最後の日を \mathrm{last}(d,i) とします。ただし、一度もまだタイプ i のコンテストを開催していない場合は \mathrm{last}(d,i)=0 とします。d 日目の終わりに、\sum _{i=1}^{26}c_i \times (d-\mathrm{last}(d,i)) だけ満足度が低下します。

最終的な満足度が出来るだけ大きくなるようなコンテストの日程を求めてください。 D 日目の終了時点での満足度を S とすると、\max(10^6 + S, 0) の得点を獲得できます。 テストケースは全部で50個あり、各テストケースでの得点の合計が、その提出の得点となります。 提出は複数回行うことが出来、提出された解答のうちで、最も高い点数があなたの得点となります。

制約

  • D = 365
  • c_i は整数値で 0\leq c_i \leq 100 を満たす。
  • s_{d,i} は整数値で 0\leq s_{d,i} \leq 20000 を満たす。

入力

入力は以下の形式で標準入力から与えられる。

D
c_1 c_2 \cdots c_{26}
s_{1,1} s_{1,2} \cdots s_{1,26}
\vdots
s_{D,1} s_{D,2} \cdots s_{D,26}

出力

d 日目に開催するコンテストのタイプを t_d (1\leq t_d \leq 26)としたとき、以下のフォーマットで標準出力に出力せよ。

t_1
t_2
\vdots
t_D

上記のフォーマットに従わない出力がされた場合、そのテストケースに対するスコアは 0 となる可能性がある。WAとなる可能性がある。

入力生成方法

c_is_{d,i} はそれぞれ独立に、問題文中に記された範囲の整数の中から一様ランダムで選ばれる。


入力例 1

5
86 90 69 51 2 96 71 47 88 34 45 46 89 34 31 38 97 84 41 80 14 4 50 83 7 82
19771 12979 18912 10432 10544 12928 13403 3047 10527 9740 8100 92 2856 14730 1396 15905 6534 4650 11469 3628 8433 2994 10899 16396 18355 11424
6674 17707 13855 16407 12232 2886 11908 1705 5000 1537 10440 10711 4917 10770 17272 15364 19277 18094 3929 3705 7169 6159 18683 15410 9092 4570
6878 4239 19925 1799 375 9563 3445 5658 19857 11401 6997 6498 19933 3848 2426 2146 19745 16880 17773 18359 3921 14172 16730 11157 5439 256
8633 15862 15303 10749 18499 7792 10317 5901 9395 11433 3514 3959 5202 19850 19469 9790 5653 784 18500 10552 17975 16615 7852 197 8471 7452
19855 17918 7990 10572 4333 438 9140 9104 12622 4985 12319 4028 19922 12132 16259 17476 2976 547 19195 19830 16285 4806 4471 9457 2864 2192

出力例 1

1
17
13
14
13

注意: この入出力例は問題仕様の確認用の小さいもので、制約 D=365 を満たしておらず、実際にテストケースとして与えられることはない。 この出力に対する最終的な満足度は79325となり、1079325点のスコアを獲得できる。

入力生成器、スコア計算器、ビジュアライザはこちらから

入門者向けガイド

何をすればよいか分からないという方は問題Bや問題Cに進んでみましょう。

Problem Statement

AtCoder currently hosts three types of contests: ABC, ARC, and AGC. As the number of users has grown, in order to meet the needs of more users, AtCoder has decided to increase the number of contests to 26 types, from AAC to AZC. For convenience, we number these 26 types as type 1 through type 26. AtCoder wants to schedule contests for D days so that user satisfaction is as high as possible. For every day, AtCoder will hold exactly one contest, and each contest will end on that day. The satisfaction is calculated as follows.

  • The satisfaction at the beginning of day 1 is 0. Satisfaction can be negative.
  • Holding contests increases satisfaction. The amount of increase will vary depending on a variety of factors. Specifically, we know in advance that holding a contest of type i on day d will increase the satisfaction by s_{d,i}.
  • If a particular type of contest is not held for a while, the satisfaction decreases. Each contest type i has an integer c_i, and at the end of each day d=1,2,...,D, the satisfaction decreases as follows. Let \mathrm{last}(d,i) be the last day before day d (including d) on which a contest of type i was held. If contests of type i have never been held yet, we define \mathrm{last}(d,i)=0. At the end of day d, the satisfaction decreases by \sum _{i=1}^{26}c_i \times (d-\mathrm{last}(d,i)).

Please schedule contests on behalf of AtCoder. If the satisfaction at the end of day D is S, you will get a score of \max(10^6 + S, 0). There are 50 test cases, and the score of a submission is the total scores for each test case. You can make submissions multiple times, and the highest score among your submissions will be your score.

Constraints

  • D = 365
  • Each c_i is an integer satisfying 0\leq c_i \leq 100.
  • Each s_{d,i} is an integer satisfying 0\leq s_{d,i} \leq 20000.

Input

Input is given from Standard Input in the following format:

D
c_1 c_2 \cdots c_{26}
s_{1,1} s_{1,2} \cdots s_{1,26}
\vdots
s_{D,1} s_{D,2} \cdots s_{D,26}

Output

Let t_d (1\leq t_d \leq 26) be the type of the contest that will be held at day d. Print D integers t_d to Standard Output in the following format:

t_1
t_2
\vdots
t_D

Any output that does not follow the above format may result in 0 pointsWA for that test case.

Input Generation

Each integer c_i and s_{d,i} is generated independently and uniformly at random from the integers in the range described in the problem statement.


Sample Input 1

5
86 90 69 51 2 96 71 47 88 34 45 46 89 34 31 38 97 84 41 80 14 4 50 83 7 82
19771 12979 18912 10432 10544 12928 13403 3047 10527 9740 8100 92 2856 14730 1396 15905 6534 4650 11469 3628 8433 2994 10899 16396 18355 11424
6674 17707 13855 16407 12232 2886 11908 1705 5000 1537 10440 10711 4917 10770 17272 15364 19277 18094 3929 3705 7169 6159 18683 15410 9092 4570
6878 4239 19925 1799 375 9563 3445 5658 19857 11401 6997 6498 19933 3848 2426 2146 19745 16880 17773 18359 3921 14172 16730 11157 5439 256
8633 15862 15303 10749 18499 7792 10317 5901 9395 11433 3514 3959 5202 19850 19469 9790 5653 784 18500 10552 17975 16615 7852 197 8471 7452
19855 17918 7990 10572 4333 438 9140 9104 12622 4985 12319 4028 19922 12132 16259 17476 2976 547 19195 19830 16285 4806 4471 9457 2864 2192

Sample Output 1

1
17
13
14
13

Note that this example is a small one for checking the problem specification. It does not satisfy the constraint D=365 and is never actually given as a test case. The final satisfaction with this output is 79325, so the score is 1079325.

Input generator, score calculator, and visualizer

Beginner's Guide

If you don't know what to do, proceed to problem B or C.