HACK TO THE FUTURE 2023 qual(AtCoder Heuristic Contest 016)

Can Participate: All Rated Range: All Penalty: None

HACK TO THE FUTURE とは

フューチャー(株)が主催するプログラミングコンテストです。(ハッシュタグ: #HTTF
競技プログラマーの未来を技術力で”HACK”してほしいという意味を大会名に込め、今年で6回目の開催となります。
今年は2年ぶりにオンサイトでの本選を予定しております。
並み居る強豪との戦いを勝ち抜いた方々と、本選にて直接お会いできることを楽しみにしております。


開催日時

2022年11月11日(金) 19:00 ~ 2022年11月20日(日) 19:00 (10日間)

解説放送

2022年11月20日(日)19:30~ AtCoder公式チャンネルこちらにて放送


コンテスト概要

当コンテストは予選・本選を行います。予選上位の参加者の間で行う本選は弊社オフィスにてオンサイトで開催します。
参加登録の際、個人情報の入力をお願いしています。少々お時間をいただきますので、コンテスト前に予めご登録をお願いします。
登録いただいた方の中でフューチャーに興味をお持ちの方には、2024年度新卒採用における優先案内、イベントや面談機会の優先的なご提供、選考初期のステップの省略などの特典があります。
予選コンテスト終了後、19時30分よりYouTubeのAtCoder公式チャンネルより、解説生放送を実施いたします。

過去のコンテストはこちら


ルール

  • 問題は1問です。AtCoderで使用できるすべてのプログラミング言語を使用可能です。
  • 出題された問題の要件を満たすプログラムを作成し、取得したスコアの高さを競う、いわゆる"マラソン(ヒューリスティック)形式"の問題です。
  • このコンテストはヒューリスティックレーティングの対象です。
  • 誤提出・再提出のペナルティはありませんが、解答を提出する際は前回の提出から30分以上の間隔を開ける必要があります。
  • 実行結果確認のためのビジュアライズ機能を設けています。考察などにご活用下さい。
  • コンテスト中に表示されているランキングの結果は暫定的なものとなります。コンテスト終了後に別のテストケースを用いてシステムテストを行い、その結果が最終順位となります。
  • 本コンテストの順位表は相対評価を用います。

注意事項

  • コンテストは個人戦です。2人以上で結託し、解答する行為は禁止しております。
  • コンテスト終了前に、問題の内容や解答を公開する行為は禁止しております。ただし、提供されたツール類の動かし方に関する情報は自由に共有して構いません。

フューチャーとは

「経営とITをデザインする」を掲げ、お客様の経営課題をITで解決するITコンサルティング事業を行っています。
技術のプロフェッショナル集団として、お客様の未来価値を最大化するというのがミッションです。お客様とともに未来を描いていくコンサルティングだけでなく、それをITで具現化し価値を生み出すところまで一気通貫で携わっているという点が特長です。
また、フューチャーグループ全体では、様々な事業会社(教育・ライフスタイル・ゲーム・スポーツ・農業など)を運営しています。
エンジニアやITコンサルタントとして活躍する道もあれば、事業会社で新たなサービスをプロデュースすることも可能で、自身の強みやキャリアの志向性によって活躍の場所を広げていくことができます。


フューチャーが『HACK TO THE FUTURE』を開催する理由

フューチャーは、コンピュータサイエンスを駆使してさまざまな業界・分野の社会課題に挑戦しています。
特定の手法に特化せず技術の原理原則を重視し、課題解決に向けて本当に最適なものがなければ自ら作り出すことをDNAとして成長してきました。
他社で実現できなかった案件や前例のない業界初の案件を数多く手掛けており、難しい案件も多いため、「難しいからこそ面白いし挑戦したい」というマインドを持った人たちが集まっているというのが大きな特長です。

私たちはアルゴリズムの未来に将来性を感じ、その活用に秀でた人材を求めて2018年よりAtCoderにて独自の採用コンテスト「HACK TO THE FUTURE」を開催しています。「HACK TO THE FUTURE」本選は8時間かけて競うマラソン形式のコンテストで、思考力や思考体力が試されます。『難しいけど面白い』と感じていただける大会を目指しています。 忍耐力が求められるコンテストで難題に取り組み、楽しみながら高い成果を出せる方はきっと弊社のカルチャーにマッチすると考えています。そんな方たちと出会いたいという想いが、コンテストには込められています。


採用情報

新卒採用、キャリア採用、アルバイト採用にて競技プログラマーを募集しています。


本選

予選の結果が上位の参加者は、オンサイトでの本戦にご招待いたします。賞金をご用意しております。
また前回に引き続き、今回も18歳以下を対象にユース枠「HACK TO THE FUTURE 2023 for Youth」を設けます。

  • 日時:2022年12月10日(土) 10:30~18:30 ※本選終了後に懇親会を予定しています。
  • 場所:フューチャー株式会社 (東京都品川区大崎2-1-1 ThinkPark Tower 9F)
  • 選出方法①~HACK TO THE FUTURE 2023~
    1. 2024年大学・大学院卒業後就職予定者(既に就業先の決まっている学生と院進学は除く)のうち上位30名
    2. 全参加者のうち、上記で選出されなかった上位10名
  • 選出方法②~HACK TO THE FUTURE 2023 for Youth~
    2004年4月2日以降に生まれた方(選出方法①で選出済の方を除く)で、以下の方をユース枠でご招待いたします。
    1. ユース枠を満たす、上位10名。
    2. ユース枠を満たす、上記で選出されなかった全国6ブロック(北海道東北、関東、中部、近畿、中国四国、九州沖縄)の成績上位各1名。
      ※所属ブロックはお住まいの都道府県で決定。
  • 渡航費等に関して
    1. 当社規定より交通費を支給いたします。原則国内移動に限りますが、海外在住の方等は国内交通費の上限額をお支払いします。
    2. 当社規定より遠方の参加者には宿泊費をお支払いします。
    3. なお、渡航費は選手1名分のみのお支払いとなります。保護者の方等、同伴される方へのお支払いは致しかねますので、予めご了承下さい。

本選に進出された方へは、参加登録時に記入のメールアドレスへ詳細をご連絡します。
なお、本選に参加しない方を対象とした、オンラインでのオープンコンテストも同時開催予定です。


賞金

予選参加プレゼント

本選進出を問わず、予め指定した順位に対して、その順位以下で最も近い方にAmazonギフトカードをプレゼントいたします。
同一順位の場合は、予選の最終提出時間が早い方を優先させていただきます。 対象者は、国内向けのAtCoderページから登録された日本語話者のみとなります。国籍や所在地は問いませんが、日本語での会話能力について確認させていただくことがございます。
該当者には、後日担当者より登録されたメールアドレスにご連絡いたします。

1~3位の該当者は、順位に応じた金額のギフトカードをプレゼントいたします。

順位 金額
1位 ¥20,000
2位 ¥10,000
3位 ¥ 5,000

以下の順位の方は、3,000円分のギフトカードをプレゼントいたします。

4位 5位 7位 9位 11位 13位 15位 18位 21位 24位
27位 30位 33位 36位 40位 43位 46位 50位 53位 56位
60位 65位 70位 75位 80位 85位 90位 95位 100位 110位
120位 130位 140位 150位 160位 170位 180位 190位 200位 210位
220位 230位 240位 260位 280位 300位 320位 340位 360位 380位
400位 420位 440位 460位 480位 500位 530位 560位 600位 630位
660位 700位

本選賞金

※未成年の方の賞金受領にあたっては、保護者の同意が必要となります。

順位 賞金
1位 ¥100,000
2位 ¥ 60,000
3位 ¥ 50,000
4位 ¥ 40,000
5位 ¥ 30,000
6位〜10位 ¥ 10,000

ユース枠奨励金

※ユース枠の本選への出場および奨励金の受領にあたっては、保護者の同意が必要となります。

順位 奨励金
1位 ¥ 30,000
2位 ¥ 20,000
3位 ¥ 10,000

なお、ユース枠を含む本選進出者には大会関連グッズをプレゼントいたします。

About HACK TO THE FUTURE

Date

2022-11-11 (Fri.) 10:00 ~ 2021-11-20 (Sun.) 10:00 (UTC) (10days)

Rules

  • There is a single optimization problem, like AtCoder Heuristic Contest (AHC). You can use any programming language available on AtCoder.
  • This contest is rated for AHC rating.
  • There is no penalty for resubmission, but you must wait at least 30 minutes between submissions.
  • There is the visualization.
  • The ranking results displayed during the contest are provisional. After the contest is over, the system tests against more inputs will be run. The inputs used for provisional ranking will not be used for the system tests. The system test will be performed only for the last submission.
  • The is an individual competition. It is prohibited to publish your solution before the end of the contest. However, you are free to share information on how to run the provided tools.
  • This contest uses relative evaluation system.