A - Anti-Adjacency

Time Limit: 2 sec / Memory Limit: 1024 MB

配点 : 100

問題文

1 以上 N 以下の異なる整数を、差が 1 の整数をともに選ばないように K 個選ぶことができるか判定してください。

制約

  • 1\leq N,K\leq 100
  • N,K は整数である

入力

入力は以下の形式で標準入力から与えられる。

N K

出力

整数を K 個選ぶことができるなら YES を、そうでないなら NO を出力せよ。


入力例 1

3 2

出力例 1

YES

1,3 を選べばよいです。


入力例 2

5 5

出力例 2

NO

入力例 3

31 10

出力例 3

YES

入力例 4

10 90

出力例 4

NO

Score : 100 points

Problem Statement

Determine if we can choose K different integers between 1 and N (inclusive) so that no two of them differ by 1.

Constraints

  • 1\leq N,K\leq 100
  • N and K are integers.

Input

Input is given from Standard Input in the following format:

N K

Output

If we can choose K integers as above, print YES; otherwise, print NO.


Sample Input 1

3 2

Sample Output 1

YES

We can choose 1 and 3.


Sample Input 2

5 5

Sample Output 2

NO

Sample Input 3

31 10

Sample Output 3

YES

Sample Input 4

10 90

Sample Output 4

NO