B - 天下一リテラル /

Time Limit: 2 sec / Memory Limit: 256 MB

問題文

スクリプト言語 hnw には 3 つの型が存在します。整数型、辞書型、集合型です。

整数型のリテラルは、 0 以上 10^6 以下の整数を十進数で表記したものとして表現できます。

辞書型のリテラルは、“key” と “value” を : でつなげたものを {} の間にカンマ区切りで並べたものとして表現できます。

空でない集合型のリテラルは、要素を{}の間にカンマ区切りで並べたものとして表現できます。

辞書型の “key” と “value” および集合型の要素は、整数型、辞書型、集合型のいずれかです。

スクリプト言語 hnw のリテラルは上記のものですべてであり、以下のEBNFに従います。
ただし、INTEGER は整数型、SET は集合型、DICT は辞書型を表します。

DICT = "{" , EXPR , ":" , EXPR , { "," , EXPR , ":" , EXPR } , "}" | "{}" ;
SET  = "{" , EXPR , { "," , EXPR } , "}" ;
EXPR = DICT | SET | INTEGER ;

集合型か辞書型のリテラルが与えられます。型がどちらなのかを判別してください。


入力

入力は以下の形式で標準入力から与えられる。

S

問題文中の EBNF に沿った集合型あるいは辞書型の値を示す文字列 S1 行で与えられる。

文字列 S の長さは 50000 以下である。

入力に空白は含まれない。

出力

値が集合型の場合は set を、辞書型の場合は dict1 行に出力しなさい。

出力の末尾には改行を入れること。

配点

この問題には部分点が設定されていない。全てのテストケースに正解した場合は、 40 点が与えられる。


入力例1

{1:2}

出力例1

dict

入力例2

{1,2}

出力例2

set

入力例3

{}

出力例3

dict