EX14 - 三人兄弟の身長差 / 1.14 /

Time Limit: 2 sec / Memory Limit: 256 MB

説明ページに戻る

問題文

三人兄弟のA君とB君とC君が背くらべをしています。
三人の身長が与えられるので、最も大きい人と最も小さい人の身長差を出力してください。

例えば、A君の身長が160B君の身長が154C君の身長が152であるとします。
このとき最も大きいのはA君で、最も小さいのはC君なので、出力は8になります。

この問題はSTLの関数を使わなくても解けますが、STLの関数を使うと簡潔にプログラムを記述できます。


サンプルプログラム
#include <bits/stdc++.h>
using namespace std;

int main() {
  int A, B, C;
  cin >> A >> B >> C;
}

制約

  • 1≦A, B, C≦200
  • A, B, Cは整数

入力

入力は次の形式で標準入力から与えられます。

A B C

出力

最もが大きい人と最も小さい人の身長差を出力してください。

出力の最後には改行が必要です。


ジャッジでは以下の入力例以外のケースに関してもテストされることに注意。

入力例1

160 154 152

出力例1

8

問題文で説明したケースです。


入力例2

200 200 200

出力例2

0

三人に身長差は無いので0と出力します。


入力例3

145 1 170

出力例3

169

入力例4

150 190 160

出力例4

40

解答例

必ず自分で問題に挑戦してみてから見てください。
解答例