D - Poker Editorial /

Time Limit: 2 sec / Memory Limit: 1024 MB

配点 : 400

問題文

1, 2, \dots, 9 が表に書かれたカードが K 枚ずつ、計 9K 枚のカードがあります。
これらのカードをランダムにシャッフルして、高橋くんと青木くんにそれぞれ、4 枚を表向きに、1 枚を裏向きにして配りました。
高橋くんに配られたカードが文字列 S として、青木くんに配られたカードが文字列 T として与えられます。
S, T5 文字の文字列で、先頭 4 文字は 1, 2, \dots, 9 からなり、表向きのカードに書かれた数を表します。 末尾 1 文字は # であり、裏向きのカードであることを表します。
5 枚の手札の点数を、c_i をその手札に含まれる i の枚数として、\displaystyle \sum_{i=1}^9 i \times 10^{c_i} で定義します。
高橋くんが青木くんより点数の高い手札を持っていたら高橋くんの勝ちです。
高橋くんの勝つ確率を求めてください。

制約

  • 2 ≤ K ≤ 10^5
  • |S| = |T| = 5
  • S, T1 文字目から 4 文字目は 1, 2, \dots, 9 のいずれか
  • 1, 2, \dots, 9 はそれぞれ、ST に合計 K 回までしか出現しない
  • S, T5 文字目は #

入力

入力は以下の形式で標準入力から与えられる。

K
S
T

出力

高橋くんの勝つ確率を小数で出力せよ。
想定解答との絶対誤差または相対誤差が 10^{-5} 以下であれば正解と判定される。


入力例 1

2
1144#
2233#

出力例 1

0.4444444444444444

例えば、高橋くんの手札が 11449 、青木くんの手札が 22338 の場合、高橋くんの点数は 100+2+3+400+5+6+7+8+90=621 、青木くんの点数は 1+200+300+4+5+6+7+80+9=612 で、高橋くんの勝ちになります。
裏向きのカードの大小によって勝敗が決まるので、高橋くんの勝つ確率は \frac49 です。


入力例 2

2
9988#
1122#

出力例 2

1.0

入力例 3

6
1122#
2228#

出力例 3

0.001932367149758454

高橋くんの手札が 11222 、青木くんの手札が 22281 の場合にのみ高橋くんの勝ちになります。
高橋くんの勝つ確率は \frac2{1035} です。


入力例 4

100000
3226#
3597#

出力例 4

0.6296297942426154

Score : 400 points

Problem Statement

We have 9K cards. For each i = 1, 2, \dots, 9, there are K cards with i written on it.
We randomly shuffled these cards and handed out five cards - four face up and one face down - to each of Takahashi and Aoki.
You are given a string S representing the cards handed out to Takahashi and a string T representing the cards handed out to Aoki.
S and T are strings of five characters each. Each of the first four characters of each string is 1, 2, \dots, or 9, representing the number written on the face-up card. The last character of each string is #, representing that the card is face down.
Let us define the score of a five-card hand as \displaystyle \sum_{i=1}^9 i \times 10^{c_i}, where c_i is the number of cards with i written on them.
Takahashi wins when the score of Takahashi's hand is higher than that of Aoki's hand.
Find the probability that Takahashi wins.

Constraints

  • 2 ≤ K ≤ 10^5
  • |S| = |T| = 5
  • The first through fourth characters of each of S and T are 1, 2, \dots, or 9.
  • Each of the digit 1, 2, \dots, and 9 appears at most K times in total in S and T.
  • The fifth character of each of S and T is #.

Input

Input is given from Standard Input in the following format:

K
S
T

Output

Print the probability that Takahashi wins, as a decimal. Your answer will be judged as correct when its absolute or relative error from our answer is at most 10^{-5}.


Sample Input 1

2
1144#
2233#

Sample Output 1

0.4444444444444444

For example, if Takahashi's hand is 11449 and Aoki's hand is 22338, Takahashi's score is 100+2+3+400+5+6+7+8+90=621 and Aoki's score is 1+200+300+4+5+6+7+80+9=612, resulting in Takahashi's win.
Takahashi wins when the number on his face-down card is greater than that of Aoki's face-down card, so Takahashi will win with probability \frac49.


Sample Input 2

2
9988#
1122#

Sample Output 2

1.0

Sample Input 3

6
1122#
2228#

Sample Output 3

0.001932367149758454

Takahashi wins only when Takahashi's hand is 11222 and Aoki's hand is 22281, with probability \frac2{1035}.


Sample Input 4

100000
3226#
3597#

Sample Output 4

0.6296297942426154